HOME > クレカが使えないとき!? > 主夫がクレジットカードを作る方法

主夫がクレジットカードを作る方法


あなたがクレジットカードを作るきかっけとなった出来事を教えてください

ある時、レンタカーを借りる必要がありました。
しかし、クレジットカードがない場合、自分を証明する書類が必要な事をそこで初めて知りました。
恥ずかしながら、それまでそのようなことは知りませんでした。
遠い町で呆然とし、一時間に一本しか走っていないローカル線に乗り、その後タクシーで目的地へ行きました。
結局、レンタカーを借りるより高くついた上、時間の無駄になりましたので、クレジットカードの必要性を強く感じたのです。

その後、クレジットカードは何を作りましたか?

楽天カードと、セゾンカードを作りました。
楽天カードは自分名義で、セゾンカードは妻の名義でセゾンカードを作り、私は家族カードを持っています。

楽天カードは自分名義で作られたとの事ですが、何故楽天カードにしたのですか?

何故、楽天にしたかと言いますと、妻が「楽天カード」なら審査が簡単で、無職でもカードを発行してもらえることを教えてくれたからです。
正直、楽天にはあまりいいイメージはなかったのですが、クレジットカードがない生活が、いかに不便かを思い知らされましたから、まずはこのカードを選んだのです。
申し込みはネットで行いました。

次にセゾンカードを作った理由を教えてください

私はいつも西友で買い物をします。食料品などが主ですが、西友で月に6万円は使っていると思います。
妻がカードを持っているのもあり、調べてみるとアルコール類を除き3%も優待割引があることを知ったのです。
優待割引額は銀行の引き落とし明細で確認できますが、月々1500円くらいは節約できます。
このサービスがなかったら、セゾンカードは作りませんでした。
セゾンカードの申し込みは西友に置いてある申込書を利用し、私個人は無職ですので、自分名義では無理だと思い、私の名義では申請をしませんでした。
妻の名義で申請をするとすぐに審査に通り、私はその家族カードを使用しています。

楽天カードを作るのに消極的でしたが、実際作ってみてどうでしたか?

楽天カードを使って買い物をしたら、楽天市場のみならず、楽天市場以外で買い物をしても1%のポイントがつきます。
ですから、西友以外の買い物は、ほとんど楽天カードで支払うようになりました。
また、ネットのプロバイダ料金、固定電話料金も楽天カードでの支払いです。
ただ、電気・ガス・水道は今まで通りの銀行引き落としにしています。
万が一カードの使用上限額に達してしまい、ライフラインが止まってしまってはたまりません。
私自身は主夫ですから、上限額が30万しかありませんので。
ポイントは私の小遣いにしています。
ちなみに、セゾンカードはポイントがつきませんから、西友の買い物のみで使用しています。

クレジットカードを作った感想を教えください

クレジットカードのない生活をしていた私は、ほとんど原始人と変わらない人間だったと思います。
クレジットカードを使わない事は、不便であるだけではなく、お金そのものも損をしていることに気付きました。
いまや楽天ポイントとセゾンカード優待割引で、月に3000円は節約できているでしょう。
ただ、セゾンカードを使うことによって、他のスーパーにほとんど行かなくなりました。
これがセゾンカード会社の目論見なのでしょう。
ただ、普段でも価格の安い西友が、セゾンカードを使用することによって、さらに3%の価格安、もうやめられません。